Home

Torrent がっこうぐらし 映画

『もうひとつのがっこうぐらし!』は「実写版がっこうぐらし!」の前日譚のお話です。 正確には、学校に”彼ら”がやって来る当日のお話になります。 一話約24分の全4話で構成されています。 主要人物は主に4人+1人 3話で主要人物4人の事件が起こる当日の行動が描かれ、最後の1話で4人の結末が描かれる内容となっています。 torrent がっこうぐらし 映画 最後の+1人については、「実写版がっこうぐらし!」で重要なキャラクターで、保健室の先生である「めぐねえ」です。 保健室の先生である「めぐねえ」は、主要人物4人に密接に関わりを持ちます。 この関わりが、後の「実写版がっこうぐらし!」本編で登場する、学園生活部が結成に至るきっかけとなります。. — dorujo Octo. ?」と感じてしまうところがあった、というのは否定できません。映画初主演というプレッシャーと緊張がどうしても伝ってきてしまう、演技そのものに不安定なところも垣間見えてしまったのです。 しかしながら、映画が進むにつれて4人の演技力は上達. 私立巡ヶ丘(めぐりがおか)学院高等学校。 女子高校生の恵飛須沢胡桃(えびすざわ くるみ)、丈槍由紀(たけや ゆき)は、よく保健室に行っていました。 保健室の先生は佐倉慈(さくら めぐみ)先生がおり、由紀は「めぐねえ」と呼んでいます。 胡桃は、浪人生の葛城紡(かつらぎ つむぐ)先輩のことが好きでした。 先輩はOBなのですが、陸上をしに学校へやってきていました。 胡桃は、先輩との恋の悩み相談をするために、めぐねえのところへ行きます。 保健室には、園芸部の部長・若狭悠里(わかさ ゆうり)が顔を出していました。 悠里は学校の屋上に花壇を作っており、野菜を収穫していました。 ・恵飛須沢胡桃. 5といった所です。 というのも、色々な場面があまりにもひどい。 ぱっと思いつく酷さでもこれだけあります。 演技がひどいのは、実写版からしてアイドル映画ですからある程度仕方がないと思ってます。 ですが、あまりにも演出がひどい。 例えばこのようなシーンがありました。 体育館でゾンビに囲まれて危機的状況な男女二人。 出口はゾンビに囲まれ危機的状況なのに、数分間に渡って 「お前は逃げろ!」「嫌!」「行くんだー!」 女の子は男の子を置いて体育館の後ろから2階に登り、別の出口から無事脱出。 といった、どこの学芸会だこれ。といった展開を観せられます。 二人が会話している間、ゾンビはものっすごいゆっくり迫ってくるのですが、逃げた女の子はゾンビが全く居ない場所から簡単に逃げ出すことに成功します。 torrent がっこうぐらし 映画 いやこれ、走れば二人とも逃げられたよね!? ゾンビを止めようと、なぜか自分からゾンビに素手で向かっていった彼は、無事ゾンビの餌食になるのでした。 この映画のゾンビのスペックはこんな感じ その程度のゾンビなのに、なぜか逃げようとせず自分から向かっていき、やられていく展開ばっかりです。 こんなゾンビに学校の生徒ほぼ全滅はあり得ないでしょう。 とまあ、このようにあまりにもひどい内容が盛りだくさんでした。 ですが最も許せなかったのが、せっかく前日譚なんだから、 映画本編にもっと繋がる内容にしろよ! ということ。 というのも、映画本編と繋がる部分が本当になにもない。 本来こういった前日譚は、映画本編に何かしら繋がるものがあって、それを楽しむものです。 ですが、映画本編を観ても全く繋がっている場面がないという、 逆に前日譚の意義を考えさせられる内容でした。 しかも主要人物4人が隠れる場所に使った場所は、映画本編で「くるみ」と「みーくん」が激しいアクションを魅せるという、見どころのある場面として使われる場所でした。 が、その場面にも全く繋がらない! どうしてあの場所にゾンビがあんなにもたむろしていたのか、この前日譚を観ている間はその理由が分かるのかと少し期待していたのですが、それも全くわからない。 何か重要なアイテムを「もうひとつのがっこうぐら.

とにかく実写化作品のための“チューンング”が入念に行われているのですから。しかも、サプライズの1つであるゾンビものとしての要素はプロモーションで提示されていても、この記事でも伏せている一番大切な“あること”、さらなるサプライズは予告でもポスターでも全くネタバレしていなかったのです。 そして、プロモーションでショックシーンをあえて見せる、ゾンビものであることを明かしてしまうことは、『がっこう. アマプラ配信の方はキャベツ事件が擁護出来んけど、映画は3回見に行くくらいには. 高校2年生。途中で出てくる。ショートカット。胡桃たちと合流してからは、胡桃と並んで戦力に。バールを愛用。 ・佐倉慈. 漫画「がっこうぐらし!」は、年からまんがタイムきららフォワードにて連載が始まりました。 年にはアニメ化、年には実写映画化された大人気の漫画です。 とはいえ、時間が経つと、最終回どうだったっけ?と内容を忘れてしまったと. 学校を舞台にしたゾンビ映画と聞いて、『ゾンビスクール!』という作品を思い浮かべる映画ファンもいるでしょう。 こちらは「普段から頭を悩ませている子供たちがゾンビになったから遠慮なくぶん殴ったりできる」というストレスが溜まっている教師の皆さん精神安定剤としてはうってつけの酷い(褒め言葉)内容で、よい意味でコテコテのB級ゾンビ映画としての魅力を突き詰めている、設定以外は『がっこうぐらし!』とは似ても似つかない、これはこれで好き者にオススメできる作品でした 実際に『がっこうぐらし!』と似ているのは、前述したように“想像の力”の強さと、“想像という行為そのもの”の必要性を提示している映画でしょう。以下では、それに当てはまる3作品を紹介します。. 高校3年生。ツインテール、映画の主人公。シャベルを愛用。 ・若狭悠里. 柴田一成監督は、本作の舞台挨拶の際に、“お願い”をしています。それは、「ぜひ原作やアニメ版をご覧になってください。今回の作品もあわせて観ていただければより楽しめると思います」ということ。この記事で何度も書いたように、それは本当でした。原作とアニメ版を観返した(読み返した)時に、映画版に限らず作品そのものの素晴らしさ、内包されていた精神性とメッセージに気づき、さらに涙を流したのですから! そして、原作マンガも周到に計算されて物語が作られていたこと、アニメ版も一話30分というフォーマットにマッチするように上手く再構成されていたことなど、それぞれの作品の完成度の高さを再認識できました。(特に、原作マンガの千葉サドル先生による絶望感溢れる描写はすごい!) この言葉で締めくくりましょう!「『がっこうぐらし!』は原作、アニメ版、実写映画版、それぞれが最高の作品であった」と、「『がっこうぐらし!』という作品を知ることができて、ただただ幸せだった」と! もうこれ以上言うことはありません。実写映画版『がっこうぐらし!』を全ての方にオススメします! (文:ヒナタカ). 」と正直に思ってしまっていました。 さらには、本作のプロモーション(予告およびポスター)では、前述した“第1話の衝撃”が明かされてしまっている、ゾンビものということが明確にわかってしまうものでした。それらは“作品のトーンのギャップ”を生かした面白い内容ではある一方、「ネタバレをするな!」「ただのゾンビ映画になっているのでは?」という批判ももっともなこと、そのために“何も知らない”という貴重な状態で『がっこうぐらし!』という作品に触れることがさらに難しくなってしまった、ということも事実です。 しかしながら、ここまで書いてきた通り、映画本編は “日常もの”の要素も多く描かれていることはもちろん、『がっこうぐらし!』という作品の精神性や面白さやメッセージを全く損なっていない、むしろ様々な要素が強化されている作品なのです。 コスプレっぽい見た目にすることなく、“幼児退行”している主人公の行動や言動も現実の女子高生として納得できるものになっており、主人公たち4人とおのののか演じる顧問の先生にもしっかりとした“実在感”があり、前述した“ゾンビものということだけじゃない”魅力もさらに際立っている.

。. ここまで実写映画版『がっこうぐらし!』を大絶賛しましたが、もちろん完璧な映画というわけではありません。もっとも気になったのは「ゾンビものとしてのツボは押さえられているものの、作りにはちょっと“ゆるい”ところがある」ということでした。 そもそもの「ゾンビが溢れかえる学校内で4人の生徒と1人の先生だけが生き残っている」という設定も実写ではより信じ難くもありますし、その学校内でおおよそ問題なく生活できていることに無理がある、女子高生が倒せる程度の強さのゾンビであれば世界はここまで荒廃しないのでは. torrent がっこうぐらし 映画 (このドラマについても少し後述します)そんな誰でも気になってしまうツッコミどころを盛大に残して. 『がっこう××× ~もうひとつのがっこうぐらし!~』が公開されているのは、アマゾンプライムビデオです。 おさらいになりますが、このドラマは、原作・アニメを観ている人にはオススメしますが、「がっこうぐらし!」の内容を全く知らない人にはオススメしません。 まずは映画本編を観てから『もうひとつのがっこうぐらし!』を観ることをオススメします。. もうハッキリと書いてしまいますが、本作のジャンルは“ゾンビ映画”になります。この「かわいい女の子たちがキャッハウフフする楽しい日常ものかな?」と思っていたら「ゾンビものだったのかよ!」というのは原作マンガおよびアニメ版の第1話でのサプライズとして用意されていたもの。そのアニメ版の第1話が放送されると原作マンガの売上げが前週の10倍に伸びたそうで、とにかく話題を集めていたのです。(ちなみに『がっこうぐらし!』という作品群においてゾンビという呼称は避けられており、概ねで“かれら”と呼ばれています) 学校内(世界)にゾンビが発生したが、主人公(の1人)は「平和な日常が続いているという妄想をする」ようになり、“学園生活部”という部活の中で幸せのままでいる。他の部員と顧問の先生は、その状況に陥ってしまった主人公を見守るような立場となり、ゾンビの恐怖に怯えながらも懸命に毎日をサバイバルしている.

その日までは、巡ヶ丘学院高校の生徒たちも、ふつうの生活を送っていました。 ある日、巡ヶ丘学院高校のある街に、人間をゾンビに変えてしまう感染症のパンデミックが起きます。 ほとんどのひとが感染してしまい、学園は地獄絵図になりました。 感染せずに残った胡桃たちは、屋上に避難をし、現在にいたるわけです。 あっという間に感染し、発症してゾンビになった生徒たちを、胡桃たちは教室に閉じ込めていました。 それでもまだ、校庭などにもゾンビはうようよしています。 食料が少なくなったので、北校舎にある食堂へ物資を取りに行こうと考えた胡桃と悠里は、2人で武装して移動を開始します。 胡桃はシャベルを、悠里はバールを手に持って移動しました。 くつばこの場所では、卓球のピンポンを投げて、その物音でゾンビを惹きつけて移動します。 食堂へたどり着きましたが、そこでゾンビと対決した胡桃は、ゾンビのなかにまぎれて、生き残りの高校2年の女子生徒・直樹美紀と出会いました。 美紀は身体能力が優れているので、即戦力になります。 部室に連れて帰りますが、美紀は空想の相手としゃべる由紀を見て、事情を聞きました。 胡桃と悠里は、由紀が現実逃避というレベルではなく、幼児退行化していることを話します。 由紀なりの自衛の手段なので、合わせてやってくれと、悠里は美紀に頼みました。. 。. 前にも触れましたが、実写映画版『がっこうぐらし』には、オリジナルストーリーの前日譚となるスピンオフドラマ『がっこう×××』がAmazonプライムで配信されています。重要なのは、おのののか演じる“学園生活部”の顧問である“めぐねえ”が、このドラマにも中心人物として登場していることでしょう。 詳しくは観ていただきたいので詳細は書きませんが、このスピンオフドラマではめぐねえの「“保険の先生”としてどのように生徒と接していたかった」のか、また「学校とはどういうものと考えていたのか」といったことが明らかになり、それは実写映画版での行動やセリフと呼応するものになっているのです。(なお、めぐねえは原作マンガおよびアニメ版では現代国文の先生でした。実写映画およびドラマで保険の先生という設定に変更されていることも、重要な意味を持つようになります) これは原作およびアニメ版のめぐねえというキャラが好きであったという方も、納得できるものなのではないでしょうか。“ドキュメンタリー映画を制作している”という設定も必然性があり、映画本編に増して『桐島、部活やめるってよ』との共通点も見出すことができました。 『がっこう×××』はテンポがややゆったりとしていて間延びしているところがあるのも否定はできませんが、桜井日奈子、武田玲奈、上原実矩、森迫永依、優希美青という若手女優たちの熱演、ゾンビものとしての要素もなかなかしっかりしており、時系列を入れ替えた構成が考え抜かれていることもあって、この手のスピンオフドラマとしては出来がよいほう、少なくとも前述した「キャベツが作画崩壊」だけで敬遠してしまうのは流石に勿体ない内容です(キャベツはめちゃくちゃ気になりますが. 美紀は「学園生活部」という部活動を最初、鼻で笑いました。 馴れ合いたくない美紀は、放送室で大音量の曲を流してゾンビをひきつけ、車を手に入れて逃げようと考えます。 美紀を助けに行った胡桃に、美紀は「2人なら助かる」と言いました。 しかし胡桃は、みんなで助かる道を選びます。 「こういうときだからこそ、楽しく生きよう」として、「学園生活部」を立ち上げていると知った美紀は、少しずつ共感していきました。 胡桃たちも、美紀という戦力を手に入れて、ゾンビと戦うときに有利になります。 胡桃と美紀のタッグは、ゾンビ戦で威力を発揮しました。 胡桃は、自分をかばってくれたせいで感染した、先輩のゾンビを攻撃できません。 美紀はゾンビ化した自分の友人を見ると、攻撃の手がゆるんでしまいます。 torrent 胡桃と美紀は、互いの弱点をおぎなうようにして、協力して戦います。 (この頃から、めぐねえは別行動をとります) 備蓄倉庫へたどり着いた胡桃たちは、全校生徒分の食料を手に入れました。 当分のあいだ、食料の心配をしなくてすみます。 ポラロイドカメラを見つけた由紀は、みんなを撮影しました。 季節はめぐり、秋になります。 学園祭をやろうという由紀の言葉で、「学園生活部」のみんなは準備を始めました。 学園祭の準備をしながら、胡桃たちは漠然と、卒業後の進路のことを考えます。 進学か就職かという話題には、みんな進学と答えました。. (実写映画)はAmazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)で視聴可能です! Amazonプライムビデオでは、一般会員なら30日間、プライムStudent会員なら6か月間の無料期間が設けられており、月額500円(税込)で見放題作品多数!.

唯一良かった点は、「めぐねえ」役の「おののか」さんが癒やしだったこと、 主要人物4人の中で、「窪田 梢」役の「武田玲奈」さんが個人的に可愛かった事、 あとちょくちょく出ていた「がっこうぐらし!」本編主役の4人が可愛かった事ぐらいです。. 秋元康プロデュースの究極のアイドルグループ「ラストアイドル」の4人が出演する映画『がっこうぐらし!』の予告編が解禁となった。 原作は. 海法紀光(ニトロプラス)×千葉サドル がっこうぐらし! 』より、3人の女子高生のシルエットが浮かぶ場面写真が公開された。 また、同作の劇場公開が. 孤立した胡桃たちは、テレビもネットも携帯もつながらない状態で、学校にずっといます。 事件が起きたあの日、胡桃は好きな先輩といっしょに行動していました。 先輩は、胡桃をかばって噛まれ、感染していました。 胡桃たちはバリケードを築き、ゾンビから身を守っています. See full list on cinema.

. 映画スターのニュースやインタビューなどオリジナルの情報が豊富な映画サイト。. ホーム > 映画ニュース > 年8月3日 > 「地縛少年花子くん」年に放送決定 監督は「がっこうぐらし! 」の安藤正臣. などと思ってしまうと、前述したように可能な限り作り込まれた世界観も、信じられなくなってしまうかもしれません。(アニメ版では「私たちのために都合よく学校内の設備が整っているように感じる」ということが自己批判的に言及されていたこともありました) また、多数のゾンビと戦う内容であるのにも関わらず、劇中では血が吹き出ることも、直接的な残酷描写もほとんどありません。ゾンビものとしての過激さやディテールにこだわる方は、大いに気になってしまうポイントでしょう。終盤のとある展開もゾンビものとしてはやや突飛で説得力不足に感じてしまった、とあるアイテムの使い方も流石に無理があるのでは、と思ったということも事実です。 さらに、アニメ版のほぼ全編で大活躍していた可愛らしい犬の“太郎丸”(原作では17話に登場)や、ショッピングモールという舞台など、オミットされた要素も決して少なくはありません。これらは、原作およびアニメ版のファンから批判されるポイントになり得るでしょう。 しかしながら、本編は実写映画として実現可能な予算と舞台で、“最大公約”の形で原作の要素を拾い上げただけでなく、(しつこく繰り返しますが)原作とアニメ版にあった精神性やメッセージはさらに強化されている、誠実なアプローチがされていた作品なのです。 ゾンビものとしてゆるいところがあり、残酷描写がほぼほぼないということも、全年齢が観られる内容になったということだけでなく、『がっこうぐらし!』という作品にある“可愛らしさ”や“日常の大切さ”という要素のほうが目立つようになった、『がっこうぐらし!』という作品には「このくらいのほうが合ってる」とも感じたため、(あくまで個人的にですが)さほどデメリットであるとは感じませんでした。舞台の説得力より. 』製作委員会 制作プロダクション:ダブ 配給:regents torrent (c)映画『がっこうぐらし!

)。もちろん映画はこのドラマ版を観ていなくても問題なく楽しめますが、映画の後でも前でも良いので気軽に再生してみることをオススメします。. 結論から言えば、この実写映画版『がっこうぐらし!』はその点も抜かりはありませんでした。 まず、柴田一成監督は「ピンクのかつらをかぶるようなところではないアプローチからやりました」と、現実では成立しにくい見た目、もっと言えば“コスプレっぽさ”を排除するところから『がっこうぐらし!』の実写映画化の企画に着手しています。無理に原作を再現せず、“現実としてあり得る”ルックを重視するということは正しいアプローチでしょう。 そして、『がっこうぐらし!』という作品の基本設定は、前述したようにゾンビが発生し荒廃しつつある学校で、主人公が「本当は平和なままの学校を妄想している」ということです。つまりは、映像として“きれいなままの校舎(妄想)”と“窓ガラスが割れ荒涼とした校舎(現実)”の2パターンが必要とされていたのです。そのための美術が作り込まれていることはもちろんのこと、2パターンの校舎で効率よく撮影を進めるためのスケジュールも綿密に組まれていたのだとか。 その美術のこだわりは言うまでもなく小道具などの細部、主人公たち4人の“生活感”を再現した学園生活部の部室、学校の校章、自転車の防犯登録のシールなどにも及んでいました。果ては、屋上の菜園は撮影日に合わせ育つように計算しながら、美術部が実際にキュウリやトマトを植えて育てていったのだとか! そのおかげで、映画のどこを見てもほとんど違和感がない、まさに「作品内世界を信じられる」映像になっているのです。 余談ではありますが. がっこうぐらし(実写)でぼろぼろ泣くとは思わんかった. . この両者のバランスが上手いことも、本作が実写映画化作品として成功した理由の1つでしょう。 何より、「『がっこうぐらし!』という作品の魅力はゾンビものということだけじゃない」と考えている原作およびアニメ版のファンは、きっと多いはずです(その“だけじゃない”ポイントはさらに後述します)。まず、その期待だけは裏切られないと、保証します! (C)「がっこうぐらし!」製作委員会.

さて、この『もうひとつのがっこうぐらし!』のレビューをして行こうかと思います。 まず全4話を観ての一言。 もっと上手く作れただろう!!! 星をつけるなら星1. Amazonプライムで配信中のスピンオフドラマ『がっこう×××』において、「実写なのにキャベツが作画崩壊している(スーパーで売られているそのままのキャベツが土の上に置かれている)」ことが話題になってしまいました。こちらは若手女優陣の熱演、時系列を入れ替えた構成が練られているなど、全体的にはなかなかよい出来であったのに. がっこうぐらし! の予告編、映画レビューやストーリーをチェック! 上映時間やフォトギャラリーなども。 高校3年生。ストレートの髪。部長で頼もしい。 ・丈槍由紀. 海法紀光(ニトロプラス)と千葉サドルによる人気コミックを実写映画化。学園で共同生活を送る“学園生活部”の女子高生4人の日常と生き残り. 映画『がっこうぐらし! 』のフル動画を無料視聴する方法、作品概要をご紹介しました。 動画配信サービスの無料キャンペーン期間を活用すれば、違法アップロードされた動画よりも安全かつ高画質で映画『がっこうぐらし!. ということはネタバレになるので書くことはできないのですが、映画オリジナルのオープニングシークエンスがとにかく優れていることはお伝えしておきます。これは、原作とアニメ版を知っている方、はたまたは予告やポスターのイメージだけで観に来ている観客にとって「えっ?」と驚くサプライズであり、しかも原作およびアニメ版にあったキャラ設定をしっかりと踏まえたものでもあり、さらに後々の展開にも見事に呼応するようになっているのです。 原作マンガまたはアニメ版を知っていれば、映画が進むにつれて構成が大胆に変更されていることに気づくでしょう。それは映画という媒体に適した物語のダイナミズムを作り出すことはもちろん、とある“事実”の提示をさらにドラマティックに仕上げることに成功しています。それは、『がっこうぐらし!』という作品を全く知らないという方でものみ込みやすく、またストレートに感動できるものになっていました。 そして、これは本当にネタバレになるので書けないのですが. 実写がっこうぐらしはTwitterでめっちゃ褒めまくってるやつらおったよな なんだったんだアレ 名前: 名無しさん 投稿日:年01月26日 >>748 アイドル映画はネット評価全くあてにならないの法則 名前: 名無しさん 投稿日:年01月26日 >>748.

com独占、先行公開などのレアな動画もあり、映画行く前に. 全12巻 Raw Comic Zip Rar 無料ダウンロード, Manga Free DL Online Daily Update, Zippyshare Rapidgator Uploaded Katfile Mexashare Salefiles. 正直に申し上げると、映画の序盤は「大丈夫かな.

この基本設定が、『がっこうぐらし!』という作品の一番の特徴と言っていいでしょう。 重要なのは、原作とアニメ版同様に、この実写映画版『がっこうぐらし!』が、ジャンルとしてはゾンビものと呼べたとしても、そのホラー描写だけに一辺倒にはなっていないということです。「実はゾンビものでした!」というのは確かに“掴み”としても設定上も重要ではあるのですが、実際はそのサプライズの以外のこと、“日常もの”としての側面も多く描かれており、それこそがクライマックスの感動につながっていく作品でもあるのです。 同時に、かなりの絶望感のある“あのシーン”など、ゾンビものとしてのツボを押さえた展開もたっぷりと用意されています。それでいて、原作マンガやアニメ版のファンが愛してやまない“日常もの”としての描写も外しておらず、ただご飯を食べたりすることなどへの喜び、「愛おしい誰かのために行動をする」という尊さはそのまま. 原作者である海法紀光氏が、第5巻のあとがきでこう述べていたことに明確に表れています。 学生時代の楽しい思い出はいっぱいあるのですが、しかし当時の気持ちを思い出してみると、日々、生き残るために戦っていた気がします。 自分自身、自分と友達、自分と社会の中の、いろいろな矛盾にぶつかって、怒って、落ち込んで、絶望して。 それを変える力も権限もなくて、壁に頭をぶつける毎日だったと思うのです。 torrent がっこうぐらし 映画 私が特別ハードな学生生活を送っていたというわけではなく、あの頃って、割と命がけだという。 当時は気づきませんでしたが、いろいろな人に助けて生き延びてきたわけです。 torrent がっこうぐらし 映画 原作者が「学生生活は命がけだった」「いろいろな人に助けて生き延びてきた」と、しかも物語の大きな転換点となる巻の最後に掲げているのは、『がっこうぐらし!』という作品内でゾンビが溢れている世界(高校)が、普遍的な現実の学校生活そのものメタファーである、ということに他ならないでしょう。 そして、この実写映画版『がっこうぐらし!』では、 “主人公が妄想の世界で生きている”という基本設定が、とある描写(本当にネタバレになるので書けない!)の追加により“強化”されている、つまりは「なぜ人は想像をするのか」という普遍的な問いかけがさらに顕在化しており、その答えとしての“想像の力”の強さと、“想像という行為そのもの”の必要性をも見事に提示することに成功していたのです。 この“メッセージがさらに普遍的になり説得力も増した”ことこそ、実写映画版『がっこうぐら. 漫画版『がっこうぐらし!』も、アニメ版『がっこうぐらし!』も未見でしたが、この実写版・劇場公開映画の、『がっこうぐらし!』のBlu-rayを購入して拝見しました。 先入観も全く持たずに観たからなのか. 高校3年生。肩までの髪。もともと周囲から浮いている感じの女子生徒だったが、事件以後特に幼児化が進む。 ・直樹美紀(なおき みき).


Phone:(116) 411-6776 x 5222

Email: info@tlba.rubuntu.ru